柴藤耕一郎 web


ベーシスト、柴藤耕一郎
by papatou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳

黒人音楽の魂 心に響く 福岡の「Lefty&Leeブルースバンド」 初のCDに

2008年8月13日 01:53 カテゴリー:九州・山口 > 福岡

 福岡のライブハウスを拠点に各地でブルースの演奏活動を続ける「Lefty&Leeブルースバンド」が初めてのCDを出した。日本のブルースの殿堂ともいわれる東京・高円寺のライブハウス・JIROKICHIでの実況録音盤。「黒人音楽の魂の叫びとともに楽しさの原点が伝わってくる」と評判だ。

 左利きハンチング帽のギタリスト都井康広さん(北九州市小倉北区)をリーダーとする「Lefty&Lee」は2004年にまず都井さんとピアノのLee(本名・二尾理恵)さんとのデュオでスタート。その後、福岡でのブルースハープの草分けといわれる中野茂樹さん、ベースギターの柴藤耕一郎さん(いずれも福岡市在住)、それに川崎町に住むドラムの世上光さんら実力派が加わり、黒人音楽の原点と言われるブルースを演奏し続け注目を集めてきた。

 JIROKICHIでのライブは昨年6月に実現。「BadBoy」「ChicagoBound」など9曲を演奏した。「若々しい自在なピアノが加わり、本場シカゴのようなのりがいい」と高く評価された、この時の録音が残っていたことから「1人でも多くの人にすべての音楽の源流とも言えるブルースを聴いてもらいたい」とCDにした。「バンド活動約30年、トップクラスのミュージシャンが集まり高いレベルの演奏ができるようになった成果」と都井さん。次はスタジオでの録音も考えたいという。

 CDは1800円。

=2008/08/13付 西日本新聞朝刊=
[PR]
by papatou | 2008-08-20 02:41 | 日常日和
<< 9月 スケジュール 2008年 8月 >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧